自ら「本物」を名乗る輩

私は生徒に周囲の人の言うことによく耳を傾けなさいと言っています。

特定の人の話すことが絶対だと考えてはいけませんと教えています。

また、先生は生身の人間ですから、もちろん教えることには間違いもあるので、常に周りの人が言っていることと比べることを怠ってはいけませんと話しています。

しかしながら、世の中には自らを「本物」と名乗る輩がいることに彼らはすでに気づいています。

人間は常に途上にある存在。

そんな輩は、金儲けしか眼中になく、目先のことしか考えていない、💯%のまがい物だから信じてはいけませんと教えています。