授業内容

授業内容

授業内容

小中高とも入試の要・英数をメインに教えています。

英語力強化には英検を活用し、3級から準1までの過去問を級ごとに講義しています。

中学2年で3級、中学3年で少なくても準2できたら2級、高校卒業時には準1に合格することを目標にしています。

また、LINEなど、SNSでいつでもどこでも生徒の疑問に答えます。

この塾の独自性

この塾の独自性

講師は塾の主宰者ただ1人で、アルバイトは雇いません。
授業は講義が主体になりますが、疑問点のフォローは個別に行います。
夏休み・冬休みなどの長期休暇に希望者があれば一対一で勉強をみます。できるようになってほしいのは私の一方的な想いですから、月謝以外のご負担はいただきません。
塾(自宅)で教えることの他に、SNSやメールで英語を教えている生徒もいます。

英語と数学を無敵に鍛えます

英語と数学を無敵に鍛えます

解法の糸口をたどる感性と想像力、論理的思考能力とスピードを鍛えます。

実際に出題された問題に数多く触れ、場数を踏みながら、欠けている基本を炙り出して軌道修正します。
時間がかかりすぎれば他の問題は解けません、またケアレスミスを見直す時間もありません。

また、当教室では英検対策に力を入れており、英検3級(5級4級の内容を含みます)から1級まで級別に講義しています。英検取得はもちろん、世界標準の英語が身につく講義内容になっています。

英語の授業では…

文中から設問に呼応する箇所を素早く捉え、1問ずつスピーディに捌くワザを教えます。
修練を積めば、模試であろうが、センターであろうが、9割以上取れることは過去の卒業生が証明しています。

数学の授業では…

解法の糸口をたどる感性と想像力、論理的思考能力とスピードを鍛えます。

例えば、こんな問題。
$y=2x^2$(後ろの2は上付きの小文字)で $xの変域が11≦x≦19$のときの変化率を求めなさい。

平均変化率算出の式は「$y$の増加量$÷x$の増加量」なのですが、
まともに計算して計算間違い…十分にありえます。
時間をかけておまけに不正解…やってられませんよね。

実はこの問題、暗算で瞬殺できます。
変化率は$2×(11+19)=2×30$で$60$です。

$y=ax^2$で$x$が$b$から$c$まで変化したとき、変化の割合、つまり($y$の増加量)$÷(x$の増加量)を
計算すると、($ac^2-ab^2)÷(c-b)=a(c^2-b^2)÷(c-b)=a(c+b)(c-b)÷(c-b)=a(c+b)$になりますから、さっきのような芸当ができるわけです。

ある普遍性に気づいて自分のものにしていく…これが数学が上達するコツです。

これに気づかない、または、面倒だから覚えようとしない人は、問題が出る度に$(2×19^2-2×11^2)÷(19-11)$を計算しなくてはいけません。

2×30と$(2×19^2-2×11^2)÷(19-11)$
どちらの計算が楽で正確な答えになりそうですか?

数学には、似たような手管が使える問題がたくさんあります。
問題が早く解けるメリットは何といっても見直す時間を確保できることです。ロボットならいざ知らず、ざっと解いただけではケアレスミスは必ずあります。
狭い門を通り抜けようとするなら、その1問が命取り…十分にありえることです。

1問ずつスピーディに捌くワザを身につけていただくのがSchule 満流儀(みつるぎ)の極意です。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

時間割

6:00
6:40
小学
算数
6:00
6:40
小学
算数
6:00
6:40
小学
算数
6:00
6:40
小学
算数
6:00
6:45
英検
準2級
6:45
7:15
小学
英語
6:45
7:15
数検
5級
6:45
7:25
小学
英語
6:45
7:25
英検
3級
6:45
7:25
英検
2級
7:20
7:50
数検
5級
7:20
7:50
数検
4級
7:30
8:10
英検
準2級
7:30
8:10
中学
社会
7:30
8:10
英検
3級
7:55
8:25
数検
4級
7:55
8:25
中学
理科
8:15
8:55
英検
2級
8:15
8:55
英検
準2級
8:15
8:55
英検
準1級
8:30
9:00
数検
3級
8:30
9:00
数検
3級
9:00
9:40
英検
3級
9:00
9:40
英検
2級
9:05
9:35
数検
準2級
9:05
9:35
数検
準2級
9:45
10:30
英検
準1級
9:45
10:30
英検
準1級
9:40
10:30
高校生
理数
9:40
10:30
高校生
理数

※横スクロールで全体を表示します
※英検1級については、上記時間外にて対応いたします。ご希望の方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

ご不明な点などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL 080-9078-6789

(担当:安保の携帯までご連絡ください)

電話受付時間 8:00~17:00
定休日 火曜日・木曜日